プロミスの審査は何時までの申込で最短で借りれるのかを徹底調査!
お金が緊急で必要なかたがプロミスの審査を何時までに申込すればよいのかがわかります。
お金をすぐに借り入れしたいときプロミスはとても役立ちますよね!

消費者金融プロミスはいざと言う時のカードローン!


消費者金融のプロミスはいざという時に非常に頼りになるカードローンサービスを展開している金融業者です。そんなプロミスの審査が何時までかを詳しく説明いたします。



初めての方も、既存利用の方もこちらからログイン!!







■プロミスにログインして初回30日無利息サービスを受けよう!

プロミスのお得な情報をご紹介!

簡単なお手続きで、なんと、初回の借入が「30日無利息」になります!



その方法は・・・。

プロミスの申込み審査に通ったあと、会員サイトにログイン。

メールアドレスの登録とWeb明細利用の登録をするだけでOK!




これだけで、初回30日無利息サービスが受けれます。

損をしない為にも、必ず登録するようにしましょう♪



会員サイトにログインする際にカード番号が必要になります。

注意していただきたいのは、即日融資希望の時です。プロミスの審査は何時までなのかをチェックしましょう!



カード番号を聞き忘れ、30日無利息サービスの登録(メールアドレスとWeb明細利用)も忘れがちになることが多いのです。

審査が通った時には、必ずオペレーターにカード番号を聞いて控えておきましょう。





プロミスは即日融資のバリエーションも多く取り揃え、最短1時間で融資が可能です!プロミスの審査は何時までかが大切です。

誰にも申込みがバレない(電話連絡・郵送物ともになし) WEB完結を開始!

プライバシーの問題も安心です。



平日14:00までにオンライン契約を完了させれば即日振込が可能。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座登録で24時間365日最短10秒で振込可能な「瞬フリ」も人気の一つ。



自動契約機は設置台数業界ナンバーワン!

即日カード発行も可能です。

アルバイトやパートでも安定した収入があれば申込みは可能で、月々の返済額も小額の1,000円からOK!

早期返済で利息が軽減ができる“初回30日無利息サービス”(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録するだけで利用可)があるのも大きな魅力です。



(注)?電話連絡なし・WEB完結は希望に添えない場合があります。

(注)?即日融資は申込みの時間・曜日により当日融資が不可能な場合があります。プロミスの審査は何時までかをチェックしましょう!





■プロミスにログインしなくても受けることのできるサービス



<WEB完結で申込みから恩恵を受けることができます>



借入することは出来れば誰にも知られたくないもの。

プロミスではその点も配慮されています。



プロミスでは、誰にも知られることなくネットのみで完結するWEB完結の申込みが確立されました。

しかも嬉しい事に、申込みフォームが変更されて入力項目も簡素化が実現。

余計な手間が少なくなりました。



借入をWEBで完結するためには・・・

・会社等への電話連絡なしにする

・郵送物なしにする
この2点をクリアしなければいけません。



まず、電話連絡なしにする方法はというと。

簡単です。。

申込完了後すぐにご相談することです。

(注)希望に添えない場合もあります。



次に郵送物なしにする方法です。

「書面の受け取り方法」を“パソコンまたは携帯電話よりプロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認”にチェックします。



申し込み完了後に審査が通ると携帯電話もしくは家の電話(これは「審査結果の連絡方法」にて選べます)に電話が掛かってきます。

そこで、

“口座振替による返済⇒カード郵送希望なし”

を選択すれば、WEB完結が完成します。



WEB完結すると、ローンカードが必要な場合には、後日最寄の自動契約機に行けば、カードを受け取ることもできるので大変便利です。






■プロミスにログインして受けることのできるサービス






<初回30日無利息サービス>



プロミスにログインして受けることのできるサービスとして、一番人気で嬉しいのが何といっても「初回30日無利息サービス」です。

これは先ほども説明したとおり、会員サイトにログインしてメールアドレスの登録とWeb明細利用の登録をするだけで受けられるサービスです。



作業はすごく簡単。

わずか数分で終わるので、「初回30日無利息サービス」は利用しないと損をします!



■プロミスの返済方式について





プロミスの商品「フリーキャッシング」は、誰でもお手軽に申し込むことができる金融商品として高い人気を集めています。

このフリーキャッシングプランの実質年利は4.5%~17.8%。

借入できる融資額の上限は1~500万円までとされております。



フリーキャッシングの返済方式ですが、プロミスの公式ホームページには、「残高スライド元利定額返済方式」と記載されています。

簡単に説明すると、借入残高によって毎月の返済額が変化(スライド)する返済方式のことです。



なお、プロミスでは借入残高によって最低返済額が決められています。アコムでも同様ログインしても最低返済額が決められています。



プロミスは借入残高が30万円以下の場合、借入残高に3.61%の利率をかけて最低返済額を決定します。

これが残高30万円以上100万円以下の場合はその利率が2.53%となり、さらに、100万円を超えると1.99%となります。



例えば、

借入が10万円の場合。

残高が30万円以下のため利率は3.61%が適用され、3610円となります。

プロミスでは1000円未満を切り捨てるため、借入が10万円の場合、毎月の最低返済額は4000円として設定されます。



借入が50万円の場合。

利率は2.53%となり、毎月の最低返済額は13,000円となります。

毎月13,000円ずつ返済をしていくことで、当然、借入残高も少しずつ減っていきます。



完済するまで毎月13,000円を支払い続けても何も問題はありませんが、このご時世、いつ収入が減ってしまうか分かりません。

ここで、「残高スライド元利定額返済方式」が役立ちます。



「残高スライド元利定額返済方式」とは、借入残高に応じて最低返済額を決める方式です。

なので、借入残高が50万円から25万円まで減った場合には、毎月の返済額は13,000円ではなく10,000円を返済すればいいという方法が可能となります。



当然、その場合は返済期間が伸びることになりますが、その分毎月の返済額が減って負担が軽くなるという点が、この「残高スライド元利定額返済方式」の

最大のメリットと言えるでしょう。





プロミスの特徴



プロミスの特徴としては他の消費者金融同様に即日審査・即日融資が可能となっている点と、土日や祝日でもカードローンの審査や融資が可能になってる点が挙げられます。



その中でも土日の即日審査に関しては他の消費者金融とは大きく違う点があり、それが在籍確認の電話を相談することが出来ると言う点です。



基本的にはどのカードローンの場合でも必ず勤務している会社に本当に在籍しているのかを確認するための在籍確認という確認が必要になります。

この在籍確認は電話によって確認を行う方法ですので、会社が休みでなければ問題ないのですが、土日や祝日が休みの場合、在籍確認が行えないため土日祝日の審査が出来ないことになります。
その場合審査は会社が営業を開始する営業日まで延びることになるため、通常であれば確認が取れない場合は即日審査も融資も行われないことになります。



しかしプロミスの場合はwebからの申し込みに関して、電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談されれば、会社が休みの場合でも電話以外の方法で在籍確認を行う事を相談に載ってくれます。



現在この方法が可能なのはプロミスだけですので、非常に利便性が高いのではないでしょうか。



プロミスの無利息サービスは他社よりもお得!



カードローンを契約した場合のサービスとしては、無利息期間を利用できる無利息サービスも提供されており、プロミスを利用した場合には30日間の間無利息でお金を融資してもらうことが可能になります。



この無利息期間の間は追加融資でお金を借りた場合でもそれも無利息となりますし、期間内に返済してしまえば1円の利息の支払いも必要ないためとても便利なサービスだと言えます。



他の消費者金融でもこの無利息サービスは行われていますが、他の消費者金融との決定的な違いは無利息サービスを開始する開始日です。

プロミス以外の消費者金融の場合、契約した翌日から強制的に無利息サービス期間が開始されるため、すぐに利用する予定が無ければ無駄に無利息サービス期間を消費してしまうことになります。



しかしプロミスの場合は契約した翌日からではなく、初めてお金を借りた日から30日間の無利息サービスが開始されるため、自分の都合に合わせて無利息サービスを利用することが出来ます



通常は無利息サービスは初めて利用する人だけが1回限り利用可能なサービスなのですが、プロミスに関してはカードローンを利用することでポイントを貯めることが出来、そのポイントによって無利息サービスを何度でも利用できる点も、他の消費者金融よりも便利な点だと言えます。



契約に関しては店舗、無人契約機、電話、webと多彩な契約方法が利用できます。

最も利便性が高いのwebからの申し込みで、プロミスのHPから申し込みを行うと店舗に行く手間もなくどこからでも申し込みが可能になります。



50万円の申し込みまでであれば収入を証明するための収入証明書の提出も不要ですし、身分証明書の提出に関しても写真に撮りメールなどで送信すれば完了となるため面倒な郵送を行う必要もありません。

Webからの契約の場合最短1時間程度で審査から融資までが可能になりますし、web完結というサービスを利用すればカード発行無しで融資も返済も行う事が可能になります。



その場合には自宅に郵送物も送られてこないため、家族に利用がバレる心配もありません。

もしカード発行が必要な場合は郵送で送ってもらう以外にも無人契約機でカード発行のみを行うことも可能で、この場合にはwebで契約を行いその後無人契約機でカードだけを発行すれば良いので店舗に行く時間が無い人でも簡単に契約とカード発行ができます。






プロミスなら土日祝日関係なくお金が借りられます!



融資に関しては専用ATMや提携ATMを利用する方法と、口座に直接振り込んでもらう振り込みキャッシングが利用できます。

振り込みキャッシングの場合、webのマイページにアクセスしてそこから申し込みを行えばすぐに融資が可能になりますし、プロミスが指定している三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を保有して指定すれば、「瞬フリ」という振り込みサービスが利用可能になり、最短10秒で希望した金額を口座に振り込んでもらえます。

この瞬フリは土日祝日関係なく24時間いつでも振り込みが可能ですので、ネットバンキングを利用する人にはとても便利なサービスとなります。



Webのマイページを利用するためにはカード番号かweb-IDが必要になり、それ以外にも設定したパスワードが必要になります。

その為IDとパスワードを忘れないようにすることが最も重要になってきます。

カード番号でのログインにはカード番号とカードの暗証番号が必要となりますので、IDの場合でもカード番号の場合でも他人に番号と暗証番号などが漏れないようにすることも必要となります。



アクセスに関してはパソコンでもスマホでもwebが利用できれば場所も関係ありませんので、自分の好きな時にアクセスできますし、自宅以外でも関係なくプロミスのマイページにログイン可能です。



このエントリーをはてなブックマークに追加
最新の記事